tri

短歌史プロジェクト「tri」。
https://twitter.com/h2o_tri

「Tri」は篠弘さんの『現代短歌史』以降のできごとについて毎号テーマを設定し、論を書きついでいく短歌史同人誌です。


本気で短歌について語りたい方、考えたい方に一番におすすめする同人誌です!

----------------
「Tri」創刊号

緒言
はじめに Triはどうしてこうなった(濱松哲朗)
戦後短歌の青春 『サラダ記念日』前々夜 一九六九年を起点に(大井学)
「口語的」なまんがとSFとアイドルと短歌(花笠海月)
「ライト・ヴァース」概念史(濱松哲朗)
つっこみ座談会
メンバー紹介
----------------



第2号は荻原裕幸さんを特集しました。以下、第2号目次。

----------------
「Tri」第2号

特集「メイキング・オブ・〈荻原裕幸〉 ~初期からニューウェーブまで~」

メイキング・オブ・ニューウェーブ 荻原裕幸の「定型」 その問題意識(大井学)
「青年霊歌」の登場(花笠海月)
主体への挑戦 荻原裕幸試論(濱松哲朗)
「記号短歌」変遷 荻原裕幸を中心として(浅野大輝)

つっこみ座談会
メンバー紹介
----------------



----------------
「Tri」第3号

「渡辺松男 「マツオワールド」の出来」大井学
「バーチャル・リアリズム──九〇年代初頭の問題意識」浅野大輝
「もとから本は好きだったけど、なぜか短歌史同人誌なんかに参加してしまっているこのごろ」花笠海月
「〈女歌〉論にむけてのいくつかのノート」濱松哲朗

つっこみコメント
メンバー紹介
----------------



----------------
「Tri」第4号
特集・『サラダ記念日』1

大井学「俵万智の紋章」
浅野大輝「「俵万智」という「私」の形成」
花笠海月「『サラダ記念日』という本」
濱松哲朗「「万智ちゃん」の登場――初期俵万智論(前篇)」
寺井龍哉「『サラダ』とは永久に女の言葉 一九八七年の『サラダ記念日』批評を追って」

つっこみ座談会
メンバー紹介介
----------------




----------------
「Tri」第5号
特集・ろんそう!

寺井龍哉「「ワクワク」の定型論争 吉本隆明×岡井隆」
大井学「「わがまま」をめぐって(1)」
浅野大輝「論争の拡散と消失 「ネット短歌」を巡って」
濱松哲朗「これからの「短歌史」のために」
花笠海月「『現代短歌』について」

つっこみコメント
メンバー紹介
----------------



----------------
「Tri」第6号
特集・『サラダ記念日』2

寺井龍哉「フーテンの万智 『男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日』の展開」
花笠海月「続・『サラダ記念日』という本」
浅野大輝「数値からみる『サラダ記念日』」
濱松哲朗「万智ちゃん」の登場[中篇] 初期俵万智論」

大井学「「わがまま」をめぐって[2]」

つっこみ座談会+コメント
ゲスト・堀下翔、田中惣一郎

メンバー紹介
----------------



−−−−−−−−−−−−−−−−
「雁 映像+定型詩」について
花笠海月

「雁 映像+定型詩」総目次
花笠海月

後記・おくづけ
−−−−−−−−−−−−−−−−

¥ 600

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 配送料

    全国一律 400円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。