『率』10号・ 我妻俊樹「足の踏み場、象の墓場」 | がたんごとん

1/1

『率』10号・ 我妻俊樹「足の踏み場、象の墓場」

¥ 1,000 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料を確認する

貴重な、「率」のバックナンバーです。

10号は、誌上に歌集を掲載するという野心的な企画で、我妻俊樹さんの短歌をまとめて見られるのは、現在でもこの号だけになるそうです。

解説に石川美南さん、宇都宮敦さん。
作家論は堂園昌彦さん。
もちろん、同人の作品も収録されています。

バス停を並ぶものだと気づくのはいずれ人ばかりではあるまい

月光はわたしたちにとどく頃にはすりきれて泥棒になってる

どこまでが駅前なのか徒歩でゆくふたりでたぶん住まない土地を


などなど、怪談作家でもある我妻さんの短歌は、お話のようでありながら、像をくっきりとは着地させない。でも寓話のようでもあり、時に生々しさもあり、読んだあとは、現実の世界が少しずれてしまうような。溢れるワンダー、でも、完全なファンタジーにもシュールなることもなく、くるくると流転して飽きさせない、魅力溢れる歌集となっています。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (22)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 1,000 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品