今橋愛『O脚の膝』 現代短歌クラシックス07 | がたんごとん

1/1

今橋愛『O脚の膝』 現代短歌クラシックス07

¥ 1,870 税込

¥ 3,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

慣れすぎてやさしかった。あのへやに
いつものようにあんなボサノヴァ


きのうあなた
しろいおでこです
どきどきとしてしまったのに

またみてしまうよ


星か花をたべてるみたい
すきだった 遠いおとことでんわではなす


2003年『O脚の膝』2015年『星か花を』を復刻・合併した本。
多行書き、ひらがなで詠まれる短歌から独自の浮遊感と余白による、繊細で瑞々しい描写、ドキドキ、必読です!



------------

18年ぶりの待望の復刊。
何度読んでもひりひりとして、感受性のかたまりだった頃の気持ちを思い出させてくれる。

ーーーー
現代短歌クラシックス07
『O脚の膝』
今橋愛

四六判変形/並製/208ページ
装幀:加藤賢策

2003年刊行の第一歌集を新装版として18年ぶりに復刊。
電子版だけで流通した第二歌集『星か花を』(66首)も併せて収録。

【収録歌より】

「水菜買いにきた」
三時間高速を飛ばしてこのへやに
みずな
かいに。

そこにいるときすこしさみしそうなとき
めをつむる。あまい。そこにいたとき

うすむらさきずっとみていたらそのようなおんなのひとになれるかもしれない

濃い。これはなんなんアボガド?
しらないものこわいといつもいつもいうのに

たくさんのおんなのひとがいるなかで
わたしをみつけてくれてありがとう

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (42)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 1,870 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品