岡野大嗣『音楽』 | がたんごとん

1/4

岡野大嗣『音楽』

¥1,980 税込

¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

岡野大嗣さん、待望の第3歌集『音楽』。

少し小ぶりで、可愛らしい工芸品のような装丁。紙が継がれた立体感のある継表紙です。

「忘れたくないものを忘れても平気になるために短歌を作っている。今はそう思っている。」という帯文の通り、美しく、大切な一瞬を慈しむような柔らかさや抒情に満ちています。


借りたままの古いゲームのサントラと貸したままのそのカセットのこと

ポスターの右下の画鋲ゆるくって風ぬけるたび騒ぐ右下

空港のベンチは床が近くって履いてる靴をすきになる場所


特別なこと、複雑なことではなくシンプルな語りの中に、貸したカセットや、ポスターを揺らす風、空港の床など、時間や場所へのあたたかな気持ちが描かれています。


音楽は水だと思っているひとに教えてもらう美しい水

ワイパーを一番速いやつにして負けないくらいの歌をうたった

シンガーの路上を遠ざかりながらああファルセットお上手ですね

優しさが、自らの中から生まれてくることも特徴的だと思いました。揺るぐことなく、美しいもの、豊かなものと一対一の関係がくっきりと描写されていて、根を張っているよう。それこそ、一定のリズムの中で変化する音楽のように、するりと心に染み込んできます。


かごの影きれいで自転車をとめる春より春な冬のまひるに

こたつから抜けない足で着地するあなたの足のうら よいお年を

籠に春を感じたり、足の裏を感じながら年の瀬の挨拶をしたり。突飛なようでいて、こっくりと納得させられてしまうような真実味を感じます。

小ぶりで、雑貨のような可愛らしさもありながら、充実の300首超!じっくりと、愛おしむべき歌集。


−−−−−−−−

岡野大嗣 歌集『音楽』
第1歌集『サイレンと犀』、第2歌集『たやすみなさい』に続く、2年ぶり待望の第3歌集。

ーーー
(ナナロク社の紹介文より)

収録歌は300首を超えますが、ボリュームを感じるよりも、
読後感は、自分だけの名曲にふれたような高揚感に満ちています。

音楽は水だと思っているひとに教えてもらう美しい水
(収録歌より)

装丁には佐々木暁を迎え、
上製「継ぎ表紙」による造本で、本作の魅力が見事に形となりました。

【書籍詳細】
『 音楽 』
著 :岡野大嗣
装丁:佐々木暁
仕様:上製 B6変形
出版社:ナナロク社

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (94)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,980 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品