水野葵以『ショート・ショート・ヘアー』 | がたんごとん

1/1

水野葵以『ショート・ショート・ヘアー』

¥1,870 税込

残り1点

¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

短歌研究新人賞、笹井宏之賞の候補、ネットプリントやZINEなどでも活躍する、水野葵似さんの歌集『ショート・ショート・ヘアー』。

旅客機の窓はきらめくそれぞれのパーパス・オブ・ユア・ヴィジットをのせ

君の背にロールシャッハが咲いていてそれでも好きと思えたら夏


カタカナに軽みがあり、ウィットに富んだ明るい気分が広がります。

さっきのをプレイリストにしたよって夜道よ今夜だけ長くあれ

いいパパになるねだなんて余り物炒めただけで言っちゃいやだよ

散りばめられた喩えやユーモアにも余裕があって、前向きで、笑わせてくれるような。優しさや愛を感じます。

−−−
新鋭短歌シリーズ58
『ショート・ショート・ヘアー』
水野葵以
監修:東 直子

【5首】
旅客機の窓はきらめくそれぞれのパーパス・オブ・ユア・ヴィジットをのせ
君の背にロールシャッハが咲いていてそれでも好きと思えたら夏
スーパーで出くわすような気まずさと夜の校舎のような嬉しさ
日々のバカ 開きっぱなしの踏切でほとぼりが過ぎ去るのを待って
サササドリと母が呼んでる鳥がいてたぶんこれだな、サササと走る

生まれたての感情を奏でる
かけがえのない瞬間を軽やかに閉じ込めた歌の数々。
日常と非日常と切なさと幸福が、渾然一体となって輝く。
(東 直子​)

【著者プロフィール】
水野葵以(みずの・あおい)
1993年4月30日、東京都生まれ。2018年より作歌を始める。
「タクトをふるう」で第62回短歌研究新人賞候補作、「三人家族」で第3回笹井宏之賞最終選考候補作。短歌ネットプリント「ウゾームゾーム」を不定期配信中。著作に、短歌と写真のZINE「あいもかわらず」。
Twitter / Instagram:@TomAoi_24


発行所:書肆侃侃房

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (94)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,870 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品