小津夜景 須藤岳史『なしのたわむれ: 古典と古楽をめぐる手紙』(刊行記念特典付き) | がたんごとん

1/1

小津夜景 須藤岳史『なしのたわむれ: 古典と古楽をめぐる手紙』(刊行記念特典付き)

¥1,980 税込

残り1点

¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

 俳人、翻訳やエッセイでも活躍する小津夜景さんと、ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者、現代詩手帖や『未明02』など、書評や随筆でも活躍する須藤岳史さんの、24の往復書簡。

お二人の前著を知っている方には想像がつくかと思いますが、国内外、現代古典を問わず、引用、参考文献の多様さ、文体の奥行き、厚み、知識と感性の豊かさに圧倒されます。

俳句とヴィオラ・ダ・ガンバ。遠い存在の様で、すれ違いがなく。むしろ、お二人の文化的(と、まとめてしまうには軽薄なほど豊饒な)ハイキングに連れて行ってもらったような読後感のある本です。

言葉、音楽、を越えて、人の営みがひとつなぎとなった向こう側に触れる事の出来る1冊。
お互いにお題を出し合った掌編の書かれたリーフレット付きです。(よ)

--------------


古典と古楽は、いつだって新しい――

フランス・ニース在住の俳人と、オランダ・ハーグ在住の古楽器奏者による、言葉と音への親愛と懐疑に満ちた24の往復書簡。文芸と音楽、地中海と北海、断片と物語との、あざやかな響きあい。

人気ウェブ連載を書籍化。

著者について
1‌9‌7‌3年北海道生まれ。俳人。2‌0‌1‌3年、連作「出アバラヤ記」で攝津幸彦賞準賞、2‌0‌1‌7年、句集『フラワーズ・カンフー』で田中裕明賞受賞。漢詩の翻訳を添えたエッセイ集に『カモメの日の読書』『いつかたこぶねになる日』がある。ブログ「小津夜景日記」(https://yakeiozu.blogspot.com)

1‌9‌7‌7年茨城県生まれ。ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者。演奏活動の傍ら「望星」「三田文学」「現代詩手帖」「図書」 等に書評や随筆を執筆。共著に『未明02』『原民喜童話集』等がある。 CD:The Spirit of Gambo “The Silver Swan”(STOCKFISCH‐RECORDS)、Le Jardin Secret “Airs Sérieux”(Fuga Libera)等。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (88)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,980 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品