木下龍也『つむじ風、ここにあります』 | がたんごとん

1/1

木下龍也『つむじ風、ここにあります』

¥1,870 税込

残り1点

¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

---
新鋭短歌シリーズ1
『つむじ風、ここにあります』
木下龍也
監修:東 直子
2013年5月発行

痛みと風穴が愛おしい
心に向かって254回も引き金をひかれ、逃げられました。
(道尾秀介)

圧倒的な言語感覚 
類いまれな想像力と繊細な洞察力で刻む、斬新な世界。
(東 直子)

【5首】
夕暮れのゼブラゾーンをビートルズみたいに歩くたったひとりで
ハンカチを落としましたよああこれは僕が鬼だということですか
自販機のひかりまみれのカゲロウが喉の渇きを癒せずにいる
鮭の死を米で包んでまたさらに海苔で包んだあれが食べたい
カードキー忘れて水を買いに出て僕は世界に閉じ込められる

【著者プロフィール】
木下龍也(きのした・たつや)
1988年1月12日、山口県生まれ。山口県在住。2011年より作歌を始め、穂村弘「短歌ください」(ダ・ヴィンチ)や短歌×写真のフリーペーパー「うたらば」などに投稿を始める。2012年第41回全国短歌大会大会賞受賞。結成当日解散型不定形ユニット「何らかの歌詠みたち」で岡野大嗣らとともに短歌朗読をたまにしている。しいたけと生魚と自己紹介が苦手。
Twitter:@kino112

発行所:書肆侃侃房

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (91)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,870 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品