堀合昇平『提案前夜』 | がたんごとん

1/1

堀合昇平『提案前夜』

¥1,870 税込

残り1点

¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

---
新鋭短歌シリーズ3
『提案前夜』
堀合昇平
監修:加藤治郎
2013年5月発行

前夜を生きる。
廃墟と化した現代短歌に、この青年は
何を提案しようとしているのだろう。
加藤治郎(解説より)

【5首】
全身が痺れるような提案のキラーフレーズ浮かばぬ夜は
配管のうねりを闇にみるばかりみな吊革に腕を垂らして
たましいのごとき一枚ひきぬけば穴暗くありティッシュの箱に
ひとりぶんの灯りの下でキーに打つ変更後機器明細三〇〇〇行
追い越してゆく追い越してゆくタクシーは真夜の光を追い越してゆく

【著者プロフィール】
堀合昇平(ほりあい・しょうへい)
1975年 神奈川県に生まれる2001年 駒澤大学大学院修了(専攻社会学)2008年 未来短歌会入会、加藤治郎に師事2011年 未来賞受賞コンピューターメーカーにて営業職に従事。名古屋市在住。

発行所:書肆侃侃房

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (91)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,870 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品