斉藤斎藤『渡辺のわたし 新装版』 | がたんごとん

1/1

斉藤斎藤『渡辺のわたし 新装版』

¥1,650 税込

残り1点

¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

---
口語短歌の名作の新装版。ゼロ年代歌人を代表し、短歌界の革命児とも言われる著者は、現代社会や若者の世相をうたい、現代の短歌を更新した。
この新装版には、作歌方法、鑑賞の仕方などを丁寧に述べた、新鋭歌人・阿波野巧也の「解説」、著者による「新装版あとがき」も収録。


■収録作品より
お名前何とおっしゃいましたっけと言われ斉藤としては斉藤とする
うつむいて並。 とつぶやいた男は激しい素顔となった
雨の県道あるいてゆけばなんでしょうぶちまけられてこれはのり弁
黄色い線の内側に下がる人類よみな俺知れずしあわせになれ
加護亜依と愛し合ってもかまわない私にはその価値があるから


■著者紹介
斉藤斎藤(さいとう・さいとう)
1972年、斉藤家生まれる。
2003年、「ちから、ちから」で第2回歌葉新人賞受賞。
2004年、『渡辺のわたし』オンデマンド版刊行。
2016年、『渡辺のわたし』新装版、第2歌集『人の道、死ぬと町』刊行。

(出版元:港の人)

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (91)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,650 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品