1/3

『詩誌 フラジャイル』

¥600 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

詩誌 フラジャイル 17号(2023年4月発行号)

○小笠原鳥類 「カラスがすごい。他の鳥も」
○佐川亜紀 「女たちの言葉は水路」
○ソマイア・ラミシュ  「(昨夜、通りで誰かが神を売りに出した)」(訳:木暮純 校訂:岡和田晃)
○ソマイア・ラミシュ 「日本の詩人たちに連帯への謝意を表します。」(日本語訳 岡和田晃)
○吉成秀男 「MY先生への手紙」

同人作品、他

ーーー
詩誌 フラジャイル 18号(2023年9月発行号)

ゲスト 福田拓也 二条千河 クノタカヒロ 吉成秀夫 ソマイア・ラミシュ

・錯綜のゆたかさ ——井上春生『眩暈 VERTIGO』について
阿部嘉昭
・高﨑現代詩の会「現代詩ゼミ」の為の前書 Advertisement for Myself 2023
細田傳造

ーーー
詩誌 フラジャイル 19号(2023年12月発行号)

ゲスト 大木潤子 故永しほる 吉成秀夫 ソマイア・ラミシュ

・Farkhunda Shuraの詩
(あの事件の怒りと血のせいで私は心が塞ぐ) 中村菜穂訳
・世界のどの地域も夜 It is night in every region of the world
『NO JAIL CAN CONFINE YOUR POEM 詩の檻はない
〜アフガニスタンにおける検閲と芸術の弾圧に対する詩的抗議』発行記念
2023年8月24日 まちなかぶんか小屋

ーーー
詩誌 フラジャイル 20号 記念号(2024年春発行号)

ゲスト 小島きみ子 中村郁恵 津川エリコ 若宮明彦

・「人生とは一つのメタファーである!——村上春樹『海辺のカフカ』への眼差し」中村菜穂
・特別講演「安部公房 ―仮(化)の文学」鎌田東二
・「詩人・善盛さんの時代 現実の異端を書いた詩人の消息」柴田望

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (240)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥600 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品